だんだん よくなる

トーキョーで、IT修行中。

にらめっこをやめて、体をゆるめることの必要

体の筋肉は緊張と弛緩を繰り返す。

運動など適切な緊張なら問題ないのだが、「心の緊張」ゆえに体まで緊張する状態が続くと、弛緩ができなくなってくるらしい。(正確な表現ではないかもしれないのであしからず。)

 

体を緩めることができないと何が起こるか。

肩こり。肩があがる。噛み締め。

私はこれだった。

思えば小学生の頃から、肩は凝っていた。それが普通だと思っていたんだなぁ。

中学生のとき、美容院でマッサージしてもらったときに「肩凝ってるね?!」と言われて、あ。これは凝っているんだ。と思った記憶がある。

 

今も噛み締めは無意識のうちにしてしまう。

なんとかしたくて、筋肉を緩めるのがいいと見知った。

試しに、意識的に呼吸を整え、筋肉を緩めていく。

体の力を抜く。抜く。抜く。

数分間つづけると、だいぶリラックスができた。

 

 

普段から日中はパソコンとにらめっこしていて、空き時間にはiPhoneにらめっこしていて、家に帰ればテレビやiPadにらめっこしている。

ふと気づいたら、遠くと眺めるとか、空を見上げるとか、風の流れに耳を傾けるとか、道端に咲いている花の名前を思い出すとか、そんなことが減った。というか、もはやなくなっていた。

電子機器とにらめっこすることはきっと体にも良くないだろう。

 

f:id:aroma-yu:20170808233735j:imageただ目を閉じるだけでもいい、

それで力を抜いてみる。

毎日少しずつ、電子機器以外の世界を見つめる時間を作ろうと思う。